英国WILLIAM LOCKIE今季もウィリアムロッキー◆あのラムズウール&例のカーディガン&私のダブルネーム◆キャメル

WILLIAM LOCKIE‐LAMSCD-ca
  • 在庫僅少
商品番号:WILLIAM LOCKIE‐LAMSCD-ca

英国WILLIAM LOCKIE今季もウィリアムロッキー◆あのラムズウール&例のカーディガン&私のダブルネーム◆キャメル

34
在庫状態:他サイトでも販売しております。一度在庫をお問合せください。
¥29,500(税込)
数量
36
在庫状態:他サイトでも販売しております。一度在庫をお問合せください。
¥29,500(税込)
只今お取扱い出来ません
38
在庫状態:他サイトでも販売しております。一度在庫をお問合せください。
¥29,500(税込)
只今お取扱い出来ません

 
 
 
●買付地:日本正規代理店  
 
●セレクトのポイント:2018年秋冬から取り入れた「WILLIAM LOCKIE」スコットランド製(ウイリアムロッキー)の2021年秋冬のピュアジーロンラムスウールのカーディガンです。2018年からこのウィリアムロッキーは私のショップでかなりの数が毎年売れています。微妙に変わっていく毎年のカラー展開も魅力。包帯のようにぐるぐる巻いた物凄い編地のカラー展開の中から私の感性、センスで選んでいつも皆さまに提供させていただいております。常にショップで余った分をこのヤフオク!に出すとわかっている方はどんどん即決されていきます。私自身も2018年からはたいてい寒い日のデイリーアイテム、無地のニットはウィリアムロッキーを着ております。たいてい1シーズンで着倒すので、翌年必ず新しい物を半年前からオーダーしておくのが私流。
 
今回入荷しているものも、半年前くらいから発注しているのですが、特に今回はこの「シャネル風のショートニットカーディガン(春夏のトッド&ダンカン糸で編まれたもの、一時期シャネルジャケットとタグに印字されていました)」を秋冬に「ピュアジーロンラムズウール100%」で作りました。これは私の中でも初めてのことです。この形のカーディガンを着ているショットをまとめて沢山掲載しておりますが、同じ形でもこれらの参考着画はすべて「春夏のトッド&ダンカンのリネンカシミヤ素材のシャネルショートジャケットカーディガン」です。それくらいこの形を私は好んでいるということです。
 
こちらちょっと中厚気味で、前ボタンが包みボタンで大き目でベーシックなクルーネックカーディガン。でも仕立てからして、私の中では「ちょっとニットジャケット」っぽさを感じました。あまりの定番な綺麗なコンサバなニットジャケット風な出来だったのですが、よくよくWILLIAM LOCKIEのメーカータグを見たら、このカーディガンアイテムはネーミングが以前2019年くらいまではShort Card Chanelと書いてあり、あぁ、シャネルニットカーディガンテイストなんだなとやっぱり・・・とちょっと納得。今はSP Frey Short Cardというネーミングになっています。とにかく優れています。私はよく前を全部閉じたままプルオーバー風に着るのが好きですが、1番上のボタンを開いてネックレスを目立たせたり、インナーノースリの上に羽織ったり、ワンピースの上に羽織ったり・・とすべてに使えるので本当にバランスの良すぎる優秀アイテムと言えます。
 
今回はそんな中から私が初めて「秋冬版のこのFrey Short Card」を「ピュアジーロンラムズウール100%」という大量カラーの中から3色(黒とキャメルと美しすぎるベージュ)をセレクト。ダブルネームで私だけの完全オリジナルでウィリアムロッキー社に作って貰った超限定アイテムです。どなたかこの価値を共有してくださる方に買っていただけると幸いです。
 
沢山のカラーカードの中から、私独自に色をセレクトして発注しました。数点しか発注してないし、これだけのカラーリングの中からかなり自分としてはレアなカラー、私しか選ばないであろうカラーリングをセレクトしたつもりなので国内にはほぼこの形とこの色とこのサイズと同じ品はないと思っています。
 
こちらは私の公式インスタでかなり詳しく着画と動画説明をさせていただいておりますのでそちらも是非ご興味あったら御覧ください。
 
とにかく便利すぎるアイテムであることは私自身が身をもって数年この形の春夏品と、ラムズウール素材は秋冬に・・・体験しておりそれで4年目を迎えるほどなので安心していただければ幸いです。
 
 
この「スーパージーロンラムズウール」がとにかくすごい!!!厚みがあっていかにもスコットランドらしいテイストのお品。温かく、しっかりと、丈夫で、下のブランド説明にもあるとおり、これこそ長く5年10年と着れそうな、そんな印象を受けるお品です。画像のような物凄い色展開から好きな色を選んでショップではショップオーナーの好みと感性、またそのショップのお客様の嗜好に合わせて発注をします。なので私個人的な好み、感性の色を今年もセレクトしています。それはつまり「他のブティックのオーナーと被ることがほとんどない」ことも意味しています。
 
 
このウィリアムロッキーというブランドとお品は「フェミニンでエレガント」というよりも、どちらかというと「カジュアル・スポーティー・トラディショナル系」なイメージ。1枚でパッと着てデイリーにどんどん着まわしていただけます。もちろん小物やコーディネートの仕方で「エレガントカジュアル」を作り出すことはいくらでも可能です。しかしこのジャケットカーディガン的なアイテムは非常に女性らしくきちんと感があり、そして温かさも抜群。
 
 
ウィリアムロッキーという「ブランド名・ブランド力」があり、このピュアジーロンラムズウールの丈夫さと長く使えるデザインで定価が33,000円(税別)というのがなんだか本当に安すぎて申し訳ないくらいにも個人的には感じます。寒い冬に、インナーにヒートテックなどを着ればもうかなりの温かさ。この1枚をパっと被るだけで決まります。目が詰まって地厚・・・カシミヤよりも場合によってはずっと温かい、普段にどんどん着られる、そんなお品、試したことのない方、一度いかがですか?絶対に損はさせません!
 
今回はさらに、「完全オリジナル私のショップの織ネームありのダブルネーム」入り、2021年今年だけだと思います。
 
 
 
**************
 
 
 
 
★★商品の詳細は私のインスタグラムで動画で説明している物もありますので是非ご覧ください。★★

「ウィリアムロッキー社」とのダブルネームを成し遂げました

 

素材(%)

毛100(ピュアジーロンラムズウール100% スコットランド製)

 

SIZE表示と平均値(cm)

<表示>34(ドイツサイズ、このお品の最小サイズ、7号~相当。着画は162㎝7号相当ものがこちらの34を試着しております)

<平均値>肩幅34 胸囲幅44 着丈54 袖丈54 (個体差あり)

<表示>36(ドイツサイズ、このお品の最小サイズ、9号~相当。着画は162㎝7号相当ものがこちらの34を試着しております)
 
肩幅34.5 胸囲幅46 着丈56 袖丈55 (個体差あり)
 
<表示>38(ドイツサイズ、このお品の最小サイズ、11号~相当。着画は162㎝7号相当ものがこちらの34を試着しております)
 
肩幅35 胸囲幅47 着丈56 袖丈56 (個体差あり)
 

 

カラー】

キャメル(色の感じ方は個人差あり。私独特の表現をしておりますので画像で確認してください)

 

ブランドについて

知る人ぞ知るスコットランドの英国製ニットメーカー、ウィリアムロッキーは色々検索していただければ、どんなニットブランドなのかわかると思いますが、130年続く老舗でもあります。このニットブランドは、素材(コットンやシルクコットンやカシミヤやラムスウール、ジーロン、メリノウール、ロロピアーナ糸、カシミヤなど・・)ごとに、さらに膨大な数の色展開があり、そこから自分(ショップオーナー・バイヤー)の好きな色を発注出来ます。膨大なカラーリングの中から私がオリジナルでセレクトした、ほかには多分どこにも売っていないであろうお品を今季も紹介していきます。しかし残念なことに今季は去年のように数がありません。かなり少数の出品となり、しかもほぼどれも1点のみなので即決をお勧めします。悩んでいるとすぐ他の方に購入されてしまうと思います。

 

 

 

 

【採寸例】