ここにしかないCASTELLARI社との共同作品◆機能的&上質牛革ミニ財布・キャッシュレス時代にぴったり

こちらは私が昔2008年頃に初めて知ったイタリアの革メーカーのオーストリッチ財布(当時のヒストリー画像あり)
が忘れられず、これと似たようなタイプのものが欲しいというインスピレーションから、CASTELLARIの社長に依頼して余った革で作ってもらった完全オリジナルのミニ財布。

まずこの形と機能性と質のイタリア製の財布はどこにも売ってないと思います。

この形に出会ったとき、感動しました。当時こちらはすべてオーストリッチでカラフルに沢山
とある商社から舶来品のように入荷し、1点1点違う色に、この上品ながらちょっと思いつかないような斬新な形に驚いたものです。

当時はまだこんな今の時代のようにキャッシュレス時代でもカードばかりの時代でもなかったので完全な「サブ財布」のように提案して使っていました。私自身も超日常のスーパーやご近所へのお買物のときにポシェットなどに入れて使っていました。

しかしこの当時のイタリアNICO MARTELLIのオーストリッチミニ財布は使えば使うほど、この機能性のすごさを当時でさえ、思い知らせれるほど素晴らしいものでした。

今の時代は特にキーレス、キャッシュレス時代となって、私は常にこの両方に対応するため、身軽に、
チェーンバッグ+トートバッグスタイルというのをここ2年くらい主流のスタイルとしていて、このチェーンバッグやチェーンウォレットの中に入れるのにとにかく最適なのです。

カード入れは数か所入りますがこれが実は3~4枚は1か所に入るのです(カードの厚みにも寄りますが)×3ポケットなので最低でもイメージとして8枚くらいは余裕で入る。そして使っているうちに少しずつ革も伸びていくので、抜き差しがしやすくなります。そして小銭入れはやっぱりこの手のが一番便利。
いわゆるボックスコインケース。ボックス型。非常に広く小銭入れ部分が開き、上から平たく全体がみえるので小銭の種類が何枚どのくらい入っているのか一目瞭然。

そしてお札は数枚程度なら普通に中央で二つ折りにして真上のポケットから中に入れられます。

これで必要最低限ながら、本当に超日常にはこれだけでOK。

今の時代は特にキーレス、キャッシュレス時代となって、私は常にこの両方に対応するため、身軽に、チェーンバッグ+トートバッグスタイルというのをここ2年くらい主流のスタイルとしていて、このチェーンバッグやチェーンウォレットの中に入れるのにとにかく最適なのです。
オーストリッチの財布をボロボロになるまで持っているうちにそのことに気づき、このオーストリッチが廃れ切ってしまったらどうしよう!!と焦り(私のお客様も皆焦っていました、それくらい元のNICO MARTELLIのオーストリッチのミニ財布が私と私の会員制のお客様の間で浸透しきっていたのです、プレゼントにされる方も多かった)、
慌てて依頼してこのシリーズを特注でCASTELLARI社に作ってもらったのです。

なぜならもうその大元のNICO MARTELLI社から仕入れていた商社が2017年に会社をクローズしてしまっていて、
どうやってもツテがなくもう手に入れることが出来なかったからです。


そして原価を抑えるためにCASTELLARI社で余っている革を使ってもらい、さらには、オーストリッチだと実は上質なのですがやわらかくてカード入れの伸びのスピードが速く、沢山いれないとスカスカとカードが落ちてしまうことを知っていたので、普通のシボの牛革で作ってもらいました。

私自身はこれのRUBINOというルビー色を今現在愛用しています。チェーンバッグにポシェットに、とにかく便利。

これ+必要なときに2つ折り財布などを利用していますがほぼデイリー、大半はもうこれだけで済ませていられるようになったほど。


チェーンバッグ自体にもうカード入れもありますし、バッグとこのミニ財布で十分すぎるほどに満たされます。


これは一度持ってみないと良さがわからないお品だと思います。一度買うと、まず色違いを必ず皆さん買われます。
そしてご家族に、お父様やお母さまに、ご友人に・・自分の控え用に・・といくつか買いだめされます。


それくらい私のショップ世界では人気のあるお品です。今回明る色なども多々あったのですがそれらはすべて売り切れて、残った定番カラーだけ数限定の販売となります。

こんなのがバッグから出てきたら本当にお洒落な人、しかも色目が最高です。目を引く小物です。