私も愛用・一押しイタリア製CristinaGavioliクリスティーナガヴィオリ◆即~冬&春前まで千鳥風格子柄サイドシャーリング上品コート

20-1117~1125
商品番号:20-1117~1125

私も愛用・一押しイタリア製CristinaGavioliクリスティーナガヴィオリ◆即~冬&春前まで千鳥風格子柄サイドシャーリング上品コート

40 (7~9号普通くらい)
在庫状態:在庫有り
¥20,000(税別)
数量
42 (9号普通~11号普通くらい)
在庫状態:在庫有り
¥20,000(税別)
数量
44 (11号後半~13号普通くらい)
在庫状態:在庫有り
¥20,000(税別)
数量

こちらは「高級プロントモーダ」、私自身が個人的にランクの高い地位にブランディングしているクリスティーナガヴィオリの2020年これからすぐ着られる私が一目惚れしたコートです。実際に急に寒くなったときから、私も「自分が絶対にシーズンになったら着よう」と決めて発注した今季の目玉品の1つ。

無地のコーディネート、シンプルでリュクスでラグジュアリーなコーディネートにこの1枚を添えるだけで一気に雰囲気が変わります。無地のコートも柄風合いのコートも沢山持っていたい、やはり冬こそコートは堪能できます。このある意味クラシカルで定番的なステンカラーの前シングルボタンのコートは非常に着やすい。さっと羽織るだけで一瞬でクラシカルコンサバが完成。伝統的で飽きが来ないながら、ちょっと一般的なトラディショナルな格子柄コートとは違う、イタリアならではのアクセントやディテールが入っていて小洒落手います。

無地のきちんとしたコートなどはカシミヤやウールの上質な良いブランドで揃えると良いですが、女性はやっぱりそれだけというわけにもいかず、多々「遊びの」「こなれた」コートも欲しいはず。そんなときにこういったイタリア製のブランドで揃えておくと、人とのお洒落の差もつけられます。こちらのお品は私がガヴィオリ社のショールームでオーダーをしたお品なのでなかなか日本で扱っているところは少ないかと思います。

私自身もこちら着用しましたが、デイリーに気軽な感じで着るにも最適。でも非常にクラシカルできちんと感もあったり、またルックにあるようにあえてスニーカー系で外したりと様々な雰囲気を堪能できます。素材はこれまたちょっと気軽なアクリルやナイロンベース、でも見た目はウールの布帛コートのようです。ちょっとヌメリ感が混じったような絶妙な手触りと風合い、そして何より見た目よりずっと軽いので肩がこらないです。優しいベージュ×ニュアンスブラウンの千鳥っぽくも見えるような格子柄。結構高級感あるルレックス糸が入ったようなテイスト(ラメ糸入りだと思います)。マーブルな大き目のボタンも高級感たっぷり。そしてデザインが普通のステンカラーかと思いきや、ウエストの両サイドが切替タックデザインになっていて女優っぽさ、女性らしいテイスト。このトラッドな柄、ステンカラーにこのサイドのタックという絶妙な組み合わせはここクリスティーナガヴィオリならではであろう。
総裏地なのですっと着やすい。軽さがあって真冬の防寒着レベルには厳しいかもしれませんが、これから即~普通の冬、3月くらいの小春日和辺りからもまた気軽なコートとして着ることもできると思います。クラシカル、エレガント、カジュアルにもすべて合う便利なコート。沢山コートは欲しいけれども、柄コートには高額は出せない、でもこだわり(デザインやイタリア製など)を持っているという方へ。またはデイリー着としても品もあってお勧め。合わせやすいです。


【素材(%)】

アクリル63 ナイロン15 ウール7 ポリエステル3 その他2 裏地はアセテート60 レーヨン40
イタリア製

【サイズ(cm)平均値】

40(最小サイズ、7~9号普通くらいが着やすいと思います 着画は162㎝7号相当がこの最小サイズ40を着ています。ほどよくゆとりあり。中に何を着こむかにもよります)

42(下から2番目サイズ、9号普通~11号普通くらい。着画は162㎝7号相当がこの最小サイズ40を着ています。ほどよくゆとりあり。中に何を着こむかにもよります)
肩幅ラグラン、胸囲幅47 ウエスト辺り幅42 着丈87.5 裄丈83 脇下~袖先43 平均値

44(下から3番目サイズ、11号後半~13号普通くらい。着画は162㎝7号相当がこの最小サイズ40を着ています。ほどよくゆとりあり。中に何を着こむかにもよります)
肩幅ラグラン、胸囲幅49 ウエスト辺り幅45 着丈89 裄丈85.5 脇下~袖先45 平均値

 

【カラー】

落ち着いたトーンのコーラルオレンジピンク~グレイッシュグリーンダマスク系柄、表現が難しいです
(色の感じ方は個人差あり。私独特の表現をしておりますので画像で確認して下さい。)

 

ブランドについて

【CRISTINA GAVIOLI】クリスティーナ ガヴィオリ